無料出会いサイト 2011年01月 - とんぼの日記
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/31(月)22:01
眼鏡を久しぶりに作って感じたんですが、

眼鏡にハメるレンズの度数によって、
眼鏡に対する金銭感覚とか、価値観が大きく変化するのですね。

その昔、裸眼視力が両眼とも0.03未満といわれた時に視力1.2へ矯正する眼鏡を作ったときは、
プラスチックレンズで適用できる規格がないといわれて重たいガラスレンズになりましたが、
レンズの厚みが気にならないようなお洒落目の高いフレームを選ばされましたし、

その後眼の負担を和らげるために度の低めのレンズを選ぶようになってからも、
なるべく薄くて軽くて自然に見える「非球面レンズ」というのを選んでいたので、
レンズ代だけで、3万円を軽く超えていたように思う。
当然、高級レンズを選ぶのだからと、あまり安いフレームは選択させてもらえず、
トータルで4~5万円程度していました。

ところが、前回と今回は比較的グレードの低いレンズで済みましたから、
1万5千円でおつりが来ましたよ。

今回眼鏡を作り直すまで、なかなか視力の回復が進みませんでしたから、
5年ぶりの更新となりましたが、
4~5万円の眼鏡を作っていた頃と、現在とでは眼鏡を作る動機が明らかに異なります。

以前は、度数が合わなくて見え難くなったからとか、眼鏡の更新のためにとか、仕方なく作っていた感じでしたが、
現在は、レンズの汚れが取れなくなったからとか、
フレームが劣化してみすぼらしくなったから少しお洒落なのがほしいとか、
視力が回復してきたように感じるからさらに度が軽めのレンズにして視力回復に励みたいとか、
そういった動機になっています。

実際、今日も免許更新の後に眼鏡屋に行ったからね。


一応、視力検査の記録はメモとして残しておこうと思います。
※昔の視力はきちんと記録に残していないので時系列があやふやですが、

15年程前 両眼とも 0.03未満
     矯正視力 両眼で1.2
     極度の眼精疲労で病院に駆け込み、先生に矯正しすぎと叱られた。
     その眼科で処方してもらった眼鏡だったのに・・・
     それまでいろいろ情報を集めていた視力回復について本気で取り組む
     きっかけに・・・

10~ 8年前  両眼とも 0.3?(記録があいまい)
       矯正視力 0.7
     この頃、脱眼鏡を本気で決意して、度の薄い眼鏡に替え、かなり努力
     していた。一番成果が実感できていた過渡期で、それまで裸眼で見え
     なかったものが見えたりして毎日が楽しかったのを思い出す。
     眼鏡もそれまでよりずっと度が薄いものをこしらえた。


5年前  両眼とも 0.2
     矯正視力 0.7弱
     この頃、完全な視力回復はいい加減諦める。
     度の薄い眼鏡が作れるはずと期待してメガネ屋へ行ったが逆に若干視力
     が低下していたので、しぶしぶ、新しい視力に合わせるのではなく前回
     と全く同じ度数のものを作ってもらうように頼んだ。
     それまでのものは、レンズが曇り始めていたのでいずれにしても使い続
     けるのは無理だった。

 今回  右目 0.1
     左目 0.3~0.4
     両眼視力 0.2
     矯正視力 0.8
     (今回新たに室内専用と称して矯正視力0.5~0.6の眼鏡を新調)
     5年前の免許の更新から視力回復訓練とかかなりサボっていました。
     特にこの2年間ほどはひどいもので不自然な姿勢で読書したり、パソコン
     画面の凝視を続けたり、かなり眼に悪いことを続けていました。
     去年の年末は明らかに視力低下を実感できていましたので、あのままだと
     やばかった。
     今年数週間は集中的に努力したおかげで5年前よりも明らかに良いレベル
     まで回復したと思いますが、右目の視力は低下していますし、怠惰な視生
     活の悪影響が残ったままです。
     ただ今回、短期間での視力回復ができたので次のステップへのモチベーション
     が上がりまくりです。
スポンサーサイト
2011/01/31(月)19:13
今日はちょっと良いことがありましたので、久しぶりの日記を書いてみることとしました。

先週土日は久しぶりの休日となり、
実は今日も働きすぎの見返りとして少しばかりの代休が取れましたので、
運転免許とパスポートの更新に出かけてきました。

運転免許の更新といえば、8年前頃までは手続きの面倒さと共に、
眼鏡を度の強いものに更新しなくてはならないという、大変気の重いイベントが伴うもので、
とても憂鬱なものでした。

視力で悩まれている方の中には共感できる方もいるんじゃないかな?

私の場合はどうかといえば、
それなりの確信をもって、「この方法で視力が回復できる」といえる方法が得られましたので、
ここ数年はそれほど大きな悩みとはなっていません。
というか、多少の楽しみなイベントにもなっているかもしれません。

しかし、完全な眼鏡外しに成功できていないのは、
努力を継続できない怠惰な性格のせいです。

実際、去年は完全にサボっていたどころか、眼をいたわることも完全に放棄していましたので、
年末あたりの視力の落ち込み(ダイエットでいうところのリバウンド?)はひどいものだったと思います。

しかし昨年末に免許更新の案内を受取り、「そろそろ視力回復に再挑戦しなければ視力パスできないよ~」と思いつつ、やっと重い腰を上げたのが正月3が日が過ぎたころ・・・

残された日数が少ないので今までにないくらい必死に取り組みました。
寝る前と起きてから、そして余裕のある日には昼食後の談話をパスしてデスクで一人イメージトレーニング。
そして、今日免許の更新に行ってきたのですが、古い眼鏡のまま視力検査に軽くパスできました。

ここで日記の表題に戻るのですが、
軽くパスどころか検査表があまりにくっきり見えたので、
「これはもしや」と思い早速メガネ屋へ出かけて、視力と眼鏡の検査をしてもらうことにしました。

そしたら、7年ほど前に両眼視力0.6位に合わせてもらった眼鏡で、0.8位見えるようになっていました。
ただ、これまで横に寝転がって本を読むなど、赤ちゃんのような悪しき読書週間を繰り返していたので、右目の視力は逆に悪くなっていたようです。
ちょっとこれは反省しなければ。

今回晴れて7年ぶりに眼鏡の度を軽くできたわけですが、
年齢のせいか店員さんには老眼の相談に来られたと勘違いされたのか、
遠近両用を薦められました。
確かに年齢はアラフォーですが、さすがに老眼には縁がないと思っています。

私の一押しの視力回復方法はすでに別HPで紹介していますが、
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kurtombo/?pnum=6_13
特に、書籍の第一位に載っている方法の中の寄り目、反り目を交互に繰り返す方法と、
フタワソニックっていう超音波を目に当ててマッサージする方法の二本立てを集中して行えば、
とても効果絶大と思いますし、

視力回復まで望まれなくても、眼精疲労の軽減にはとても良いです。


くれぐれも、レーシック手術など安易な方法を選択して、大事な目を傷つけないように祈っています。
最新記事
最新コメント
プロフィール

とんぼ

Author:とんぼ
趣味の話をするとよく間違われますが、
私は決して軍事オタクではありません。
平和を愛する単なる飛行機オタクです。

それに飛ぶもの全般が好きです(常識の範囲内で!!)。
空で戯れるトンビを呆けたように眺めて飽きなかったのは本当です。

昔はフライトシミュレーターなるもので世界中のつわもの達と戯れたりもしました。そんな関係で英会話にも興味がありますが、ボイスチャットを聞き取るのは難しいです。

そのほかにFXの裁量取引は空中戦なみにエキサイティングですが、トータルで勝越す事は難しく、損ばかり。
現在は、地上勤務(EA自作と検証)で真面目に取り組むと決意しております。

FC2カウンター

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

検索フォーム

おススメ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とんぼの日記TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。