無料出会いサイト 2010年09月 - とんぼの日記
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/26(日)13:32
既に零戦関連の書籍や映画やTV番組は散々漁っていたので、それほど期待していなかったのですが、
それでも我慢できずに購入しました。

【送料無料】 DVD/趣味教養/零戦 世界最強の伝説 DVD-BOX/TBD-5100

ところがこれは、予想に反して始めてみる映像満載で満足できました。

今なお飛べる状態に整備されている期待の飛行映像(もちろん総天然色)や、当時の搭乗員など関係者のインタビュー等も興味深く鑑賞できました。

ただ、もう少し企画が早ければ「大空のサムライ」で有名な撃墜王、坂井三郎氏も登場されたのにと思うと残念でなりません。

4巻セットで箱買いすると付属でついてくる「復刻版・搭乗員手帳」は大学ノートのようなものに手書きで書かれた取扱説明書の縮小版と思われますが、当時をよりリアルに偲ぶことができる貴重なアイテムとなりました。


【送料無料】 DVD/趣味教養/零戦 世界最強の伝説 DVD-BOX/TBD-5100



スポンサーサイト
2010/09/26(日)10:05
最近、ちょっと大きな買い物をしてしまった。
壊れたノートPCの買い替えもあきらめて、6年前のデスクトップPCを引っ張り出して使っているこの私がです。

↓これです。
EAビルダー

このソフトはMT4で自動売買用EAや裁量で利用するテクニカル手法の検証用EA等が自分で作成できてしまう優れものですが、
EAを作成するためのプログラム言語であるMQ4の知識が無くても、結構なレベルまでのEAが作成できるようになります。

といっても、あくまで自動売買用EAを作成するお手伝いをしてくれるソフトであって、
勝てるEAを自動作成してくれるソフトではありません。

売買ルールのアイデアを練ったり、作成できたEAが実際に勝てるかどうか判断して、
実際に利用するかどうかは、ユーザーさん自身の責任で行わなければなりません。

それでも私にとってはこれまで、
「こんなものいいなできたらいいな」と待望していたもので、
例えていうなれば、
その昔実験データを集計したり分析結果を実用するのにBACICの習得から始めなくてはならなかったのが、
EXCELの普及で一気に、誰でも出来る作業に変えてしまった、それくらい革命的なことだと感じます。

しかしそのEXCELが同じように与えられても、個々人のソフトの習得具合やPC以外のセンスによって、
仕事の速度や質、書類の見栄えって様々でしょう。

それはこのEAビルダーにも同様に云える事ですね。


このEAビルダーのもっとも優れた点は、そのソフト自体ではなくユーザー専用SNSの中でソフトの使い方を段階順に無理なく習得したり、ユーザー同士でアイデアを出し合ったり出来る点で、
しばらく漬かっておれば、MQ4の関数の一つや二つはEAビルダーの助け無しに自分でかけるようになっているのではと思われるくらいの勢いです。


あとこのソフトの効果として既に現れている効果としては、
  1. 暇があったらEAビルダーの利用方法を学んだり、EA作成のアイデアを練る事に使いたくなるので、裁量でクソポジとって損する暇が無い。
  2. 今まで相場で上手くいかなくなると、ついつい新しい情報商材を試したくなり、購入代金と相場の両方で損をしてしまっていたが、今では「これ良いよ~」というレビューを見ても、「それよりも早くEA自作をマスターしなければ」とか、「似たようなことを自分で出来ないかな?」という方へ意識が向かうようになった。
ということがあげられます。

云わば「禁煙パイポ」の役割で、負の連鎖を断ち切れただけでも高い出費の効果はあったと思えます。

2010/09/23(木)20:10
とんぼが一番信頼しているFX自動売買ソフトの紹介をいたします。
いわゆる「順張りナンピン系」でその名もなっちゃんです。

去年の冬から実運用開始してから、一度も負けていません。

バックテスト上では、ほぼ10年間負けていないです。

もちろんナンピンするので大きく賭けるのは無謀ですし、
順張りのポイントをかなり厳選してエントリーするので売買回数もそれほど多くは無いですから、
マイクロ口座で最低25万円の資金で初めても、一年間で2倍になるかならないかが精一杯です。

それに10年負けていないからといっても、
リアルマネーで始めた次の日に暴騰や暴落が発生して全資金を失ったとしても、
誰も責任を取ってはくれないです。

もちろん、順張りを慎重に行うので、これまでの経験では暴騰や暴落に巻き込まれてヒヤヒヤすることは、
滅多に無かったし、他のナンピン系売買手法と比べてもドローダウンや含み損の期間は短いと感じますが。
でも明日何が起こるかわからないのが相場ですから、それなりの覚悟はしています。

あともう一つ、私がこのソフトを紹介する理由は、
作者と販売者の誠実さにあります。
もちろんロジックを教えてくれたりはしませんが、
同じEAをつかいながら、「なっちゃん」の性格や良い点悪い点について意見を提供しあい、
一緒に儲けていこうねという意識が強いです。

作者のブログを見に行っていただければ、時にはFXと関係ない話題で冗談を言いながら、
楽しんでいる様子をくみ取っていただけると思います。



私の場合、これまで「なっちゃん」が余りに堅実すぎて退屈なため、
いろいろ浮気してしまったために、
「なっちゃん」の利益以上に損失を出してしまいましたが、

これからはおかしな物には手を出さずに、なっちゃん共々堅実にいこうと硬く決意しています。

※この記事の意味が良くわからない人は、このイバラの世界には踏み入れないほうが良いかと思います。
2010/09/22(水)20:50
ちょっと前、テレビ番組の影響で骨董品ブームがありましたが、たまたま移動中に聞いたラジオ番組の「純喫茶・谷村新司」で気になる話がありました。

水道の発達によって使われなくなったものとして水瓶があり、これらはたいてい備前焼だったそうだ。

それらの使われなくなった備前焼はどうなったかというと、特に大きなものは田んぼや畑の脇に埋められ、いわゆる野壷(肥溜め)として再利用されたとのことだ。

水道の発達する前は各家庭にあったとのことだから相当の数だ。

さて、問題は最近見なくなったこの野壷の行方であるが、

その後の骨董ブームにより古備前の価値が見直され、
かなりの数が掘り起こされて回収され市場に売り払われたとのことです。

時には勝手に掘り出され盗まるなどの騒ぎになったとのことです。

もちろん少し詳しい目利きが鑑定すれば、野壷として使われたことがすぐにわかるため、それほど高く買い取ってくれることは無かったそうだが、

ずるい古美術商はそうやって安く買い上げた野壷を、元肥溜めであることをかくして高くお客に売っていたそうである。

歴史的な事実として、かなりの数が出ているのは確からしい。

だから、骨董品として大事そうにされている備前焼のうち大きな壷については、まず疑ってみたほうが良いらしいですよ
2010/09/21(火)20:05
もうすぐ「鳥人間コンテスト」の季節だなぁ~と思い、
ネットで調べたら、
今年は無事開催され、今週放映予定だとのこと。

地域で異なるのかもしれませんが、
こちらは金曜日夜7時からの放映でした。

最近は、
「ゲゲゲの・・・」と「龍馬伝」を録画で見る程度で、
「がっちりマンデー」は録画するばかりでで消化できていない。


番宣を見る機会もなく、危うく見逃すところでした。

最近の「鳥人間コンテスト」は、
各チームの機体性能が人力の限界や物理的制約に近づいているためか、
観ていてドキドキ感が少なくなりマンネリに感じる傾向にある事は
確かだ。

しかし、
開催側も必死に新ルールを開発してきていますし、
いつ起こるかわからないドッキリ新記録がある可能性もあるから、
内容ガッカリの心配は毎回ありますが、
見逃すわけにはいかないのだ。

特にここ最近は番宣の予告を見ていないから楽しみだ。
2010/09/04(土)22:01
ネットショップとか電子コミックを何となく物色していたら「ああ探偵事務所」などという奇妙な名前の漫画を発見。

その紹介文には「電話帳の一番最初に載っている探偵事務所で巻き起こるドラマ云々」とあったが、

その下の、「この本を買った人はこちらの本も買っています・・・」
というコーナーを見て驚いた。


なんと偶然か必然かア行で始まる本ばかりが掲載されていたのだ。
一部英語表記のタイトルも有りましたが発音してみるとやはり「ア~・・・」だったわーい(嬉しい顔)

「ああ~」という漫画を読む人は、漫画の中で「妙な名前の探偵事務所」に訪ねてくる登場人物と同じ理由で買い物するのか~(笑)


そういえば、仕事でお世話になっていた鉄工所の社長から聞いた話しですが、

ごく稀に、団地のごみ箱を作って欲しいとか個人からの単発的な注文を受けることがあるそうで、


あるとき気になって、
「どうして、うちに注文くれましたか?」
と尋ねたところそのお客さんは、

「電話帳で最初に載っていたからです」

と答えたそうな


こういうのって実際によく有るんですね。



話しは変わって明日は休日出勤。

これまでの自分の仕事は業務縮小でもうすぐ消滅するので、

これからしばらくは人の仕事を手伝いながら新しい仕事を覚えなくてはならない。


未知の世界への気の重さと、ようやく重い肩の荷を降ろせるという晴れ晴れしさの混在した複雑な気分である。
最新記事
最新コメント
プロフィール

とんぼ

Author:とんぼ
趣味の話をするとよく間違われますが、
私は決して軍事オタクではありません。
平和を愛する単なる飛行機オタクです。

それに飛ぶもの全般が好きです(常識の範囲内で!!)。
空で戯れるトンビを呆けたように眺めて飽きなかったのは本当です。

昔はフライトシミュレーターなるもので世界中のつわもの達と戯れたりもしました。そんな関係で英会話にも興味がありますが、ボイスチャットを聞き取るのは難しいです。

そのほかにFXの裁量取引は空中戦なみにエキサイティングですが、トータルで勝越す事は難しく、損ばかり。
現在は、地上勤務(EA自作と検証)で真面目に取り組むと決意しております。

FC2カウンター

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

検索フォーム

おススメ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とんぼの日記TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。