無料出会いサイト 雑談 - とんぼの日記
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/03(木)03:04
昔は、二枚刃のT字カミソリで朝の洗顔時に髭を剃っていたのですが、

数年前からは、時間短縮と冬の寒さ対策としてブラウンの高級電気シェーバーを
使い始めてからは次第に横着になり、

最近まではすっかりT字カミソリなんて使用しなくなっていました。

しかし、最近になってカミソリ負けがひどかったり、剃り残しを指摘されて嫌な思いを
したり、電気シェーバーのランニングコスト(洗浄剤や替刃)が馬鹿らしくなったり、
また、冬で寒いからといって朝の洗顔をしないわけではない事に気がついて、

T字カミソリによるウェットシェービングを見直し始めています。

最近は電気シェーバーでもウェットシェービングや水洗いのできる安い製品も普及して
いるようなので検討してみましたが、

結局は、その他もろもろの懸案事項が解決しないと感じられたため、
電気シェーバーの買い替えは見送ることにしました。

とはいってもT字カミソリの選択肢は更に膨大なもので、いろいろ悩みますが、
最近流行りの4枚刃や5枚刃なんてのはランニングコスト重視と低資源化の趣旨に反します
ので、即却下。

しばらく、昔買って放置していたディスポーザブルのT字カミソリを使用しながら、
最良のツールを検討してみることにします。
スポンサーサイト
2011/06/26(日)12:30
今月始めから風邪を患い、なかなか回復しないので医者にかかっています。

おまけに仕事の方も超繁忙期に突入で土日も休めない。

私は一応病人ということで、他の同僚より残業を少なめにしていただいたり、休みをとらせてもらったりしましたが、
それでも、とっくに時間外労働時間はかなりやばい状況。

他に倒れる人が出なければよいのですが。

風邪の方は通院3~4回目位でやっと、
「気管支を痛めていますね。普通の風邪薬は効きませんから、気管支炎用の薬を出しましょう」だって(>_<)

薬を変えてもうすぐ一週間ですが、ようやく症状が和らいで来ました。

完全復活まで、後少し?
2011/01/31(月)22:01
眼鏡を久しぶりに作って感じたんですが、

眼鏡にハメるレンズの度数によって、
眼鏡に対する金銭感覚とか、価値観が大きく変化するのですね。

その昔、裸眼視力が両眼とも0.03未満といわれた時に視力1.2へ矯正する眼鏡を作ったときは、
プラスチックレンズで適用できる規格がないといわれて重たいガラスレンズになりましたが、
レンズの厚みが気にならないようなお洒落目の高いフレームを選ばされましたし、

その後眼の負担を和らげるために度の低めのレンズを選ぶようになってからも、
なるべく薄くて軽くて自然に見える「非球面レンズ」というのを選んでいたので、
レンズ代だけで、3万円を軽く超えていたように思う。
当然、高級レンズを選ぶのだからと、あまり安いフレームは選択させてもらえず、
トータルで4~5万円程度していました。

ところが、前回と今回は比較的グレードの低いレンズで済みましたから、
1万5千円でおつりが来ましたよ。

今回眼鏡を作り直すまで、なかなか視力の回復が進みませんでしたから、
5年ぶりの更新となりましたが、
4~5万円の眼鏡を作っていた頃と、現在とでは眼鏡を作る動機が明らかに異なります。

以前は、度数が合わなくて見え難くなったからとか、眼鏡の更新のためにとか、仕方なく作っていた感じでしたが、
現在は、レンズの汚れが取れなくなったからとか、
フレームが劣化してみすぼらしくなったから少しお洒落なのがほしいとか、
視力が回復してきたように感じるからさらに度が軽めのレンズにして視力回復に励みたいとか、
そういった動機になっています。

実際、今日も免許更新の後に眼鏡屋に行ったからね。


一応、視力検査の記録はメモとして残しておこうと思います。
※昔の視力はきちんと記録に残していないので時系列があやふやですが、

15年程前 両眼とも 0.03未満
     矯正視力 両眼で1.2
     極度の眼精疲労で病院に駆け込み、先生に矯正しすぎと叱られた。
     その眼科で処方してもらった眼鏡だったのに・・・
     それまでいろいろ情報を集めていた視力回復について本気で取り組む
     きっかけに・・・

10~ 8年前  両眼とも 0.3?(記録があいまい)
       矯正視力 0.7
     この頃、脱眼鏡を本気で決意して、度の薄い眼鏡に替え、かなり努力
     していた。一番成果が実感できていた過渡期で、それまで裸眼で見え
     なかったものが見えたりして毎日が楽しかったのを思い出す。
     眼鏡もそれまでよりずっと度が薄いものをこしらえた。


5年前  両眼とも 0.2
     矯正視力 0.7弱
     この頃、完全な視力回復はいい加減諦める。
     度の薄い眼鏡が作れるはずと期待してメガネ屋へ行ったが逆に若干視力
     が低下していたので、しぶしぶ、新しい視力に合わせるのではなく前回
     と全く同じ度数のものを作ってもらうように頼んだ。
     それまでのものは、レンズが曇り始めていたのでいずれにしても使い続
     けるのは無理だった。

 今回  右目 0.1
     左目 0.3~0.4
     両眼視力 0.2
     矯正視力 0.8
     (今回新たに室内専用と称して矯正視力0.5~0.6の眼鏡を新調)
     5年前の免許の更新から視力回復訓練とかかなりサボっていました。
     特にこの2年間ほどはひどいもので不自然な姿勢で読書したり、パソコン
     画面の凝視を続けたり、かなり眼に悪いことを続けていました。
     去年の年末は明らかに視力低下を実感できていましたので、あのままだと
     やばかった。
     今年数週間は集中的に努力したおかげで5年前よりも明らかに良いレベル
     まで回復したと思いますが、右目の視力は低下していますし、怠惰な視生
     活の悪影響が残ったままです。
     ただ今回、短期間での視力回復ができたので次のステップへのモチベーション
     が上がりまくりです。
2010/11/07(日)20:39

最近、自作EAに限らず自作熱が高まっているこの頃ですが、
兼ねてより買い換えるかどうか迷っていたベッドを修理することにしました。

買い替えを検討していたのはロフトベッド。
昔、使用していた高さ90cmの高床式パイプベッドでしたが、
床下に収納する付属の家具が使いにくいのと、
木製のマットの骨組みが折れてギシギシ騒音がひどくて使用しなくなっていました。

木製マット(後に修復不能と判明)



また、床下90cmでは通常の机どころか、座敷テーブルを使用するにも低すぎる。
それで、本当はこんな背の高いベッドがほしかった・・・

 



でも、結局古いベッドを捨てられず、
いろいろ仮組みして検討した結果、ちょっとした改造で、高さ110cm位での使用が可能と判断できましたので、
木製マットを修理することとしました。

その後、仕事で付き合いのあったとある鉄工所の社長に相談したところ、
木製マットの代替になるものを鉄材の材料費のみで作ってあげるよと言ってくれたのですが、
いろいろ問題も残り、
結局、木材を利用して自作に挑戦することにしました。

で、完成間際に撮影したのが、これ。

自作した木製マット用の木枠


なるべく安く仕上げようとベニヤ板や安い木材やら、釘やらいろいろ買い込んだけれど、
結局最初から、2×4材の良質な材木と木ネジを主体として組み上げたほうが仕上がることが
判ったのは後の祭りでした。
何事にも良い材料と良い道具をそろえるのは大事ですね。
でもまぁ、これから他のものも作成したいので良い経験になったかなと思います。

改造した経緯も有るので、さらに補強や改造を加えなくてはなりませんが、
とりあえず仮の状態でも快適に利用できています。

その内、階段も作成したり、部屋が片付いたら、下のスペースに座椅子ソファーやPC置いて、
寒い冬を快適に過ごしたいです。

改造の目標は、このような階段付きロフトベッドだったりします。
完成して、他人に見せられるほど部屋が綺麗になったら、公開するかもしれません。
約束は出来ませんが・・・


2010/10/04(月)22:32
従来の業務の後始末もほぼ終息状態となりつつある今日この頃です。

経費節減の一環でもありますが、社用の携帯電話の廃止対象者となり、
また社外へ移動することもほとんど無くなるため、
今日から静かな日々を迎えます。

ただ社内にいても、ちょっと席を外して工場内へ廻っただけで、
不在中の伝言が溜まりに溜まり、
少々わずらわしさを感じます。

それでも
個人用、会社用、さらに一時はスマートフォンと端末をたくさん身につけて、
四六時中、特に会社用電話の着信を気にしていたり、
あちこちの鍵を腰にぶら下げてジャラジャラ鳴らして歩いたり、
ということが無くなると思うと、
とても晴れやかな気分になりますね。

また、今日は新しい仕事を覚えるためのスケジュールについて話し合ったのですが、
週2日のペースで、従来業務の無い日に2ヶ月くらい掛けてマンツーマンの勉強会を行うことになりました。
もちろん状況によっては途中で実戦に入らざるを得ない可能性もあので、
覚悟はしておくようにと言い含められましたが、

なんか、勉強会って新入社員に戻ったような新鮮な気分で良いですね。

あくまで新しい仕事の大変さを知らない現時点での感想ですが・・・
最新記事
最新コメント
プロフィール

とんぼ

Author:とんぼ
趣味の話をするとよく間違われますが、
私は決して軍事オタクではありません。
平和を愛する単なる飛行機オタクです。

それに飛ぶもの全般が好きです(常識の範囲内で!!)。
空で戯れるトンビを呆けたように眺めて飽きなかったのは本当です。

昔はフライトシミュレーターなるもので世界中のつわもの達と戯れたりもしました。そんな関係で英会話にも興味がありますが、ボイスチャットを聞き取るのは難しいです。

そのほかにFXの裁量取引は空中戦なみにエキサイティングですが、トータルで勝越す事は難しく、損ばかり。
現在は、地上勤務(EA自作と検証)で真面目に取り組むと決意しております。

FC2カウンター

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

検索フォーム

おススメ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | とんぼの日記TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。